※初めての方はお電話でご予約ください

047-308-6200
インターネット予約
(診察券有)

AM9:00〜12:30 PM4:00〜7:00 休診日:木 ※休診日も獣医師は常駐しておりますので緊急の際はご連絡ください

  • 千葉県松戸市三矢小台4-2-25

  • 北総線矢切駅 徒歩15分/三矢小台、上矢切バス停 徒歩1分

※初めての方はお電話でご予約ください

047-308-6200

AM9:00〜12:30 PM4:00〜7:00 休診日:木
※休診日も獣医師は常駐しておりますので
緊急の際はご連絡ください

インターネット予約(診察券有)

症例Report

『動脈管開存症』

:2020. 7. 6
:西川

症例

 

シェットランドシープドック 2歳 避妊メス 体重 5kg(BCS:2)

稟告

 

下痢を主訴に来院。身体検査にて連続性雑音を確認。

超音波検査

 

超音波検査にて軽度の僧帽弁閉鎖不全症および肺動脈内の乱流を認めたため動脈管開存症(PDA)と診断した。

動脈管開存症とは

 

動脈管開存症(PDA)は犬でみられる原因不明の先天性心疾患である。動脈管は胎子期の血液循環において右心 室に入った血液を肺動脈から大動脈にバイパスする役割があり、出生後にこれが閉鎖されないまま大動脈から肺 動脈側へと血液が流れてしまう(左右短絡)病気である。その結果、肺動脈の血流量が増加し、肺血流量が増加 するため左心不全を引き起こす。さらに進行すると肺高血圧から右心系のうっ血による右心不全も起こるように なる。右心系の圧力が増大すると左右短絡であった血流が逆転することもある(アイゼンメンジャー症候群)。

手術

 

本症例は無症状かつ左右短絡であり、左心房負荷が軽度のため外科的治療が可能であると判断した。PDA は 治療しない場合 70%の犬が 1 歳齢以内に死亡するが、左右短絡の犬に外科手術を行った場合の 1 年および 2 年生存率はそれぞれ 92%と 87%と報告されている。 外科手技は、まず左側第 4 肋間を切開してアプローチし、左肺前葉を後方に移動すると迷走神経の下に動脈管 を確認した。結紮法には直接法とジャクソン法があり、今回は直接法を実施。さらに胸腔ドレーンも設置した。


         動脈管に結紮糸を通したところ
        Ao:大動脈 DA:動脈管 MPA:主肺動脈


結紮後

術後経過

 

術術後管理はフェンタニル、NSAIDs による疼痛管理のもと酸素室にて行い、術後数時間後には短絡血流が消失 した。また、心電図に異常はみられず呼吸状態や血圧も安定しており、胸腔ドレーンからは液体や空気は吸引さ れず、一次的な左心室内径短縮率(FS)の低下がみられたものの、翌日には改善していた。 術後 8 日目には心雑音は消失しており、定期的な心臓のモニタリングを行うこととしている。



右側傍胸骨心基底部短軸断面像 左:術前 右:術後

併設施設&サービス

トリミングサロン併設
ペットホテル併設
アニコム、アイペット窓口精算対応!