わんにゃんドック20%offキャンペーン実施中
獣医師・動物看護師募集

症例Report

『肛門嚢切除』

:2016. 12. 22
:平塚

症例

 

肛門嚢切除 <トイプードル 3歳 避妊メス>

 

稟告

 

肛門周囲の痒み

 

 

細胞診検査所見

 

肛門嚢貯留物内の細菌感染を認めました。

 

 

治療

 

細胞診の検査結果から細菌性肛門嚢炎を疑い、抗生物質の投与を行いました。しかし炎症に伴う痒みなどを繰り返し、慢性化していったため、外科的な肛門嚢の摘出を行いました。


[術中写真1]

肛門嚢を硬化させる薬剤の注入後


[術中写真2]

硬化した肛門嚢を摘出

 


[術中写真3]

摘出した肛門嚢


[術中写真4]

縫合後

 

 

その後

 

肛門嚢炎に伴う不快感からは解放され、元気に生活しています。

併設施設&サービス

トリミングサロン併設
ペットホテル併設
アニコム、アイペット窓口精算対応!
Follow Us :    
   かんじ動物病院 © 2018