わんにゃんドック20%offキャンペーン実施中
獣医師・動物看護師募集

各種予防について

 

狂犬病予防注射〈年1回〉

 

犬の飼育には、行政への登録と狂犬病予防接種が義務づけられています。

狂犬病予防注射は年1回必ず受け、その届出を行政に行わなければなりません。

松戸市の場合
市川市の場合

ワクチン接種

 

健康のスタートはワクチン接種から。恐ろしい伝染病があなたのペットを狙っています。

  • 犬:5種or8種混合ワクチン(狂犬病ワクチンとは異なります)
  • 猫:3種or5種混合ワクチン(ノラ猫からうつります)

フィラリア・ノミ予防

 

代表的な寄生虫

フィラリア
蚊を媒介にして感染する寄生虫です。体内に侵入した幼虫はやがて心臓に寄生。17~25cmの大きさに成長した成虫が心臓やその他の臓器に悪影響を及ぼします。

ノミ
寄生すると血を吸い続けて産卵し、繁殖を繰りかえします。ノミはかゆみによるストレスや貧血、アレルギー性皮膚炎の原因になるのです。人間に感染する可能性もあります。

フィラリアのライフサイクル

  • 感染犬の血液中のミクロフィラリアが蚊によって吸引
  • 蚊の体内でミクロフィラリアが感染幼虫に成長
  • 蚊が非感染犬から吸血する際に感染幼虫が体内に侵入
  • 約3ヶ月かけて心臓に移動し、成虫となって寄生

ノミのライフサイクル

  • ノミの成虫がペットに寄生
  • 吸血後36~48時間以内に産卵。卵が床や地面に落下
  • 約1~7日で幼虫に
  • さらに約1~2週間でさなぎになり、成長します

予防方法

まずは健康診断をうけましょう・・・体重検査・身体一般検査・フィラリア検査(聴診、血液検査)

5歳以上のワンちゃんにはわんにゃんドッグでの検査をオススメします。

年に1度は血液健康チェックを行いましょう。

  • フィラリア予防
    毎月1回の飲み薬(錠剤かチュアブルタイプ)、年に1回の注射薬
  • フィラリアとノミを予防
    毎月1回のスポットタイプがおすすめです。
  • ダニも予防したい
    毎月1回のスポットタイプ、飲み薬がおすすめです。

これらの処方には、必ず獣医による診断が必要です。また、感染症はズーノーシス(人畜共通感染症)につながる恐れもあります。

ワンちゃんと快適に暮らすためにも、健康診断を実践しましょう!

ウェルネス会員

 

ワクチン等の予防がお得になる『ウェルネス会員』

 

※3/2(金)から2018年度の募集を開始いたします。

ご好評いただいておりますウェルネス会員を今年も募集致します。

会員の方にはフィラリア予防、狂犬病ワクチン、混合ワクチン、ノミダニ予防、
健康診断などをセットにてご提供いたします。
わんちゃんが健康に暮らせるように予防できる病気はしっかりと予防しましょう。

※3月、4月、5月限定の募集となります。

併設施設&サービス

トリミングサロン併設
ペットホテル併設
アニコム、アイペット窓口精算対応!
Follow Us :    
   かんじ動物病院 © 2018