動物看護師募集

高度医療機器

16列マルチスライスCT GE Healthcare Brivo CT385

16列マルチスライスCT GE Healthcare Brivo CT385

様々な方向からX線照射をすることで体の中を三次元的に画像化できる検査機器であり、レントゲンやエコーでは発見できないような病変を発見できる場合があります。なお、検査の際には全身麻酔が必要となります。

CT検査について

超音波診断装置 Hitachi-Aloka Medical ARIETTA 60

超音波診断装置 Hitachi-Aloka Medical ARIETTA 60

超音波の反射を利用して体の内部の構造や機能を評価する検査機器です。痛みや副作用もなく、麻酔を必要としないため、動物の検査では非常に有用な機器です。心臓や腹部臓器の構造はもちろん、各臓器の動きや血液の流れ方などをリアルタイムに観察することができます。なかでも、このARIETTA 60は日立メディコ社と旧アロカ社両社の技術を用いて開発された、最新の超音波診断装置です。

FCR FCR PRIMA Ⅴ

FCR FCR PRIMA Ⅴ

デジタルX線画像診断システムです。見たい箇所をズームアップすることや、より鮮明で高画質な画像を表示する事が出来ます。また従来のレントゲンよりも現像時間が短く、待ち時間の短縮にもなります。

動物用内視鏡 OLYMPUS CLV-U40D

動物用内視鏡 OLYMPUS CLV-U40D

口から食道、胃、十二指腸を、もしくは肛門から直腸、結腸の消化管内を検査するスコープです。本来肉眼では確認できない消化管内の粘膜の状態や炎症の有無を観察できる他、組織を採取する生検や異物の除去など、様々な処置を行うことができます。

ネブライザー NE-U17

ネブライザー NE-U17

液体の薬剤を細かい霧状にして噴霧する装置で、気道内へ薬剤を投与させます。呼吸器系の病気に使用し咳などの症状を改善させることが出来ます。

炭酸ガスレーザー Ultra Dream Pulse DS-40U

炭酸ガスレーザー Ultra Dream Pulse DS-40U

痛みや出血が少なく手術時間を短縮する事が可能な手術機器で、動物により優しい手術が行えます。また小さなイボなどは全身麻酔を必要とせずに、レーザーにより細胞を焼き飛ばすことが出来ます。

レーザー Super Lizer HA-30

レーザー Super Lizer HA-30

光の中で最も生体深達性の高い波長帯の近赤外線を照射できる光線治療器です。椎間板ヘルニア、関節炎、口内炎、潰瘍、褥瘡の緩和に効果があります。

併設施設&サービス

トリミングサロン併設
ペットホテル併設
アニコム、アイペット窓口精算対応!
Follow Us :    
   かんじ動物病院 © 2018